福井の今は亡きコワーキングスペース「絆」で作業していた時のこと。

マスターに呼ばれ行ってみると、そこにいた一人の男を紹介された。

彼は自営業だという男性で、お店のサイトを作ったが色々と問題があって助けてほしいとのことだった。

「私はどういう点でお困り何ですか?」と、問いただすと彼は堰を切ったように話し始めた。

 

ボクは自営の仕事のホームページを作成しました。

予算も少なかったので、業者に依頼ではなく、自分で作りました。

レンタルサーバーはどこもあまり変わらないだろうと思い、価格重視でサーバークイーンを最初に契約しました。

ネットで情報収集しながら作っていきましたが、やはり素人では行き詰まり、本屋に行き参考書を一冊購入。

参考書でサーバークイーンをベースにしているものはなかったので、ロリポップをベースに解説している参考書を購入しました。

しかし、本を見ながらやっても、うまくいかず、丸2日ほど作業しましたが、ついに断念。

結局サーバークイーンを諦めて、少し割高ですがロリポップで再度レンタルサーバーを契約しました。

サーバークイーンも返金などをうたっていましたが、ドメイン代などが高く返金手続きも面倒で返金される部分もごく一部でした。

結局勉強代だと思いサーバークイーンのお金は諦めてロリポップでワードプレスをベースにホームページを作成したのですが、今までの苦労はなんだったんだと思うくらいスムーズに作業が進んでしまいました。

ロリポップはワードプレスとの連動性が非常に高く、ほとんどプログラミングをする事なく、無料ホームページに比べると本格的な自社ホームページを作る事ができました。

業者に頼むとバナーを入れたりフォントを変えたり、もっといい物にはなったのでしょうが、そこまでのホームページも求めていなかったので、結果勉強代のサーバークイーンのサーバー代や書籍代入れても1万円ちょっとでホームページを作る事ができ大満足だったのです。

だけど、ここ最近サーバーの調子が悪いらしく、サイトが表示されないことが多くなったんです。

今もほら!「サーバが見つかりませんでした」と表示されるだけで、商品が見れないんですよ・・・。

 

彼の話が一段落した後、私はピンときた。

サーバークイーンと言えば、契約関係でトラブルことが多いと聞いたことがある。まさか・・・。

そこで私は、サーバークイーンにログインして、契約がまだ継続しているのか確認するよう彼に指示を出した。

彼は指示通りに行動したが、その結果に驚きを隠せないようだった。

なんとサーバークイーンとの契約が切れていて、レンタルサーバーが停止していたのだ。

どうりでサイトが見れない訳だ・・・。

 

そんな福井の話。

Comments Are Closed!!!